I LOVE NY!ニューヨーク旅行のすすめ

ニューヨークには5つの地区がある

ニューヨーク(市)はアメリカ合衆国北東部に広がるニューヨーク州の州都で、パリ・東京などと共に世界5大都市の一つに数えられています。そんなニューヨーク市内には5つの地区がある事で知られますが、一番有名なのは高層ビルが立ち並ぶマンハッタン地区で、観光客の間では一番人気です。その北側に位置するブロンコス地区はメジャーリーグ球団の本拠地球場がある場所として知られています。その他、マンハッタンの南東側にブルックリンとクイーンズ、南西側にスタテンアイランドという地区があり、市は以上の5地区で構成されています。

マンハッタンの名所情報

観光客の間から古くから人気のマンハッタン地区の中央部には南北幅4km以上のセントラルパークという広大な公園が広がっています。こちらは日本でいうところの上野公園に近い公園で、敷地内に美術館から動物園・史跡など色々なものがあり、訪れてみると丸1日楽しく過ごす事が可能です。その他、テレビによく映るタイムズスクエアをはじめ列挙できない観光スポットが存在するため、どこに行ったらいいかわからない場合はマンハッタンを巡るのがおすすめといえます。

ブリックリンも人気が上昇中!

ニューヨーク市とは長くマンハッタン地区が人気を独占しているようなところがありましたが、近年は隣接するブリックリン地区観光需要が上昇中です。その中でもマンハッタンとブルックリンを結ぶマンハッタン橋の付近で週末に開催されているフリーマーケットの人気が高まっています。マンハッタンに宿をとっていてもすぐに行けますので、ブルックリン地区にも足を踏み入れてみてはどうですか?フリーマーケットの会場ではドーナツ・コーヒーなどを提供する屋台も出店しています。

フライアゴーとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です