キャンピングカーや自家用車を使って北海道旅行を楽しむ

低コストで楽しむ事が出来る車中泊

自由気ままに長距離ドライブを楽しむ事が出来る北海道旅行の方法として知られているのが、自家用車を使った車中泊旅行であり、その中でもキャンピングカー・ミニバンといった大人数が乗れる車を使うのがおすすめです。これらの車は、調理器具を搭載すれば3食を自分で準備出来るので、高コストになりがちな外食をしないで済むメリットがあります。ちなみに、関東から北海道への移動は、茨城の大洗から苫小牧にフェリーが運航しているので、北海道までの身体的な移動負担を大幅に削減出来ます。

準備しておきたいグッズ

車を使って北海道旅行を楽しむには、装備品の事前準備をしておく必要がありますが、睡眠グッズ・調理器具に加えて、食材は多めに確保しておく事をおすすめします。睡眠グッズは、出来るだけコンパクトにしておいた方が良く、季節に合わせてタオルケット・毛布・マットなどを用意し、秋や春は暖房を掛けていると乾燥しがちになってしまうので、マスクを準備しておくと風邪予防につながります。調理器具は、カセットコンロ・皿の上を覆うラップ(洗い物を少なく出来る)を持って行くと大変便利で、車内で調理する場合は一酸化炭素や油はねに注意して毎回の料理を楽しむようにしましょう。

キャンピングカーで巡りたい北海道の名所

北海道は海岸エリア・山岳エリアで多くの名所がありますが、道央・道北エリアに行く方におすすめなのが日本海沿いを走るオロロンラインです。オロロンラインは、海岸沿いを長時間走る事が出来る事に加えて、信号が少なくて快適に走れるメリットがあるので、日頃のストレスを解消するには最高のドライビングコースになっています。

フライアゴーとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です